ゴールドキウイ(ゼスプリ)収穫、出荷終了!

画像の説明

契約栽培のコールドキウイ、収穫、出荷終了しました。

今年は、2度の台風で果実は落ちませんでしたが、玉と玉の接触面にキズが発生し、選別に苦労しました。
10人程で2日も要しました。

Bランクも多く、出荷後の評価伝票をもらうのが怖い!

12月に入ったら店頭にも並ぶと思います。


ゼスプリのHPです。
http://www.zespri-jp.com/index.html

ゴールドキウイを食べたことある?

選択肢 投票
ある 13  
ない 3  
食べて見たい 4  


画像の説明

選別ラインの様子



画像の説明

花粉の種類で種の色が違います。

上の実はひのみかん園で栽培された実で種の色が全て黒色です。
おす木とめす木を混植して、自然交配で、風やミツバチで受粉しています。

下の実は種が茶色が多く、トムリという種類の花粉で人工受粉用の花粉です。少し黒が混じるのは、ミツバチがゴールド用の花粉を届けたと思います。

日本では、自然交配で受粉しているのは、殆どいませんので、種が黒かったらひのみかん園で栽培された可能性大です。
宝くじに当たる確率よりは低いと思いますが。。。
(ニュージーランド産は全て黒色です。4月から9月まで)



画像の説明

大葉の種取りの様子

毎年、この時期私たち大葉部会では、来年の種子を採っています。
種取り専用のビニールハウスで8月に定植して、背丈1mぐらいに成長したら、秋頃、穂しそになり、1mm程度の種ができます。
種だけを選別するために木製唐箕(とうみ)を使って、ゴミを除去します。
右手で風量を調整して、ゴミを吹き飛ばし、2種類の大きさの種が落ちてきます。
30年以上の木製の機械?ですが現役です。
来年の種子も採取できて、1月から種まきが始まります。



画像の説明

大葉ハウス、暖房用マキボイラー始動



画像の説明

大葉ハウス、ビニールの二重貼完了



画像の説明

大葉ハウス、ビニールの二重貼完了

コメント


認証コード0616

コメントは管理者の承認後に表示されます。